地域の診療所から中核病院への患者紹介が、24時間365日いつでも可能なインターネット予約システムです。

ASP方式の採用で院内サーバー等の特別なハードウェアは不要です。
インターネットに接続可能なパソコンがあれば、すぐにご利用して頂けます。

診療所(連携施設)からもインターネットに接続出来るパソコンが1台あればご利用していただけます。各診療科目(検査)別の予約枠を確認しながら患者さんの前でご予約が可能です。(診療情報提供書や予約票をプリントして、その場で患者さんにお渡しいただく事も可能です。)

連携ネットワークイメージ図

※【ASP】アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)
Webブラウザなどを通じてネット上のサーバーにインストールされたアプリケーションソフトを利用します。
パソコン側に特別なソフトをインストールする必要がないので、ソフトに関する管理・費用・手間を軽減出来ます。